セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンとは

最近メディアでもよく話題になっている「セサミン」、それがどのようなものかは知らなくてもテレビのCMなどで一度は耳にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
近年の健康ブームの影響もあり、その健康効果が注目されるようになったセサミンは、いったいどのようなものなのでしょうか。
セサミンは、ゴマや米、麦などに含まれる有効成分で、ポリフェノールの仲間です。
フラボノイドという一種の中にリグナンと呼ばれる種類があり、その中にセサミンという成分も含まれています。
セサミンが最も多く含まれる食品はゴマです。
米や無理は精米してしまうとかなり成分が減ってしまうため、ゴマ料理やサプリメントでセサミンを摂取することが有効です。
ただし、含有量が最も多いとされるゴマでも、全体の0.5%~1.5%程度しか含まれていないため、とても希少価値の高い栄養素といえます。
ゴマに含まれるいくつかの栄養素のひとつが「ゴマリグナン」というものですが、セサミンもこの仲間です。
ゴマリグナンの仲間には、セサミノール、セサモリン、セサモールと呼ばれる成分もあり、これらもセサミンと同じような効果、効能が認められています。
しかし、ゴマに含まれるゴマリグナンではセサミンの含有量が一番多いため、ゴマリグナンといえばセサミン、というふうに認識されています。
ポリフェノールといえば、赤ワインやチョコレートでその名が世に知れ渡りましたが、このポリフェノールの一種であるセサミンは、他のポリフェノールと同じように、体の中の有害物質である活性酸素を除去する強い抗酸化作用を持っています。
この抗酸化作用があるとどのような良い結果をもたらすのでしょうか。
活性酸素が増えると老化がすすみ、疲労が増えたり、肌のしわが増えたり、ガン細胞が死滅しにくくなったりします。
これらの悪事を引きおこす活性酸素を除去すること(抗酸化)で、美容に効果があり、シワやたるみなどの肌トラブルを解消し、アンチエイジング効果が大いに期待できます。
セサミンはこのような活性酸素を除去する働きにすぐれた成分として、近年注目されています。