セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンで更年期障害を予防

 

セサミンは中年以降の女性が悩まされることが多い更年期障害の予防と改善にも効果を発揮すると言われています。
女性の場合、閉経前後になると卵巣機能が低下します。
それにより、卵巣から分泌されるエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが減少し、自律神経のバランスが悪くなってしまうために起こると言われています。
それに伴い、動悸や発汗、ほてり、頭痛、肩こり、めまい、イライラ感、不眠などの症状が出ることがあります。
これが更年期障害です。
また、更年期障害は精神的な気の持ち方による心理的な要因や、職場や家庭などの環境のへんかによる環境的要因もあり、そこにホルモンバランスの乱れという身体的要因も加わって、体のさまざまな部分に不快な症状となって表れると考えられています。
更年期障害を改善するためには、減少した女性ホルモンを補う必要があり、ここでセサミンが有効な力を発揮します。
セサミンには細胞の老化防止、美容やアンチエイジング、悪玉コレステロールの増殖抑制、動脈硬化や血管障害の予防・改善、肝機能向上などの効果がありますが、それ以外でも大切な役割があります。
それは「女性ホルモンと同じような効果を持つ」ということです。
更年期障害は、女性ホルモンと同じような効果を持つセサミンを摂取することで、その症状を軽減することができると言われています。
また、最近では女性に限らず、男性にも更年期障害に悩まされる人が増えてきたと言われています。
症状も人それぞれで、軽い人もいれば日常生活が困難になるほど重い人もいるようです。
しかし、病院などで精密検査をしてもはっきりとした疾患が認められないことが多く、なかなか周囲からの理解を得られないこともあるようです。
できるだけ日々の生活で心身ともに健康に過ごすことを心がけるのが一番です。
セサミンの多いゴマを積極的に食事に取り入れることがおすすめですが、なかなか食事だけでは補えないことのほうが多いでしょう。
そのような時にセサミンのサプリメントや健康食品が最適です。
毎日摂取することで女性ホルモンの不足を補うことができ、辛い更年期障害を予防することができる上に、アンチエイジング効果や肝機能向上などの嬉しい効果も一緒に得られるので、日々の健康維持にも大変役立ちます。

更年期障害の改善にはhttp://xn--u9jtilezadk9he8488ea0399cuw9c.com/5.htmlで紹介されているローヤルゼリーが良いでしょう。