セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンで二日酔い予防

 

セサミンは抗酸化作用、アンチエイジング効果、コレステロール低下などの効果がよく知られていますが、二日酔いにも大変優れた効果を発揮します。
それはセサミンが肝臓にしっかり届き、有効に働きかける力を持っているからです。
お酒を飲んだ翌日の辛い二日酔いの原因は、アセトアルデヒドという成分の滞留によるものです。
アルコールを摂取すると、体内を巡って最終的に肝臓へ行きつきます。
ここで水と二酸化炭素に分解されるのですが、その過程で発生するのがアセトアルデヒドという有害成分です。
通常の量ならば、ここでアセトアルデヒドはそのまま分解されて体外へ排出されるため、二日酔いを引き起こすこともありません。
しかし、肝臓の機能を上回る量のアルコールが体内に入ってきてしまうと、アセトアルデヒドは分解しきれず体内に残留してしまうため、この結果頭痛や吐き気などの二日酔いを引き起こすのです。
ここで有効なのがセサミンです。
セサミンは抗酸化作用を持つ成分としては珍しく肝臓まで届くため、肝臓に直接働きかけて肝機能をアップさせ、アルコールの分解をスムーズにする効果があります。
あるデータによると、セサミンを摂取した場合、お酒を飲み終えた時点からすぐに血中のアルコール濃度が下がり始めるそうです。
しかし、セサミンを摂取していない場合は、飲み終えた時点から約1時間は、ほとんど血中のアルコール濃度が減少しないという結果が出ています。
この結果からも、セサミンを摂取し、肝機能を増強しておくことが二日酔い防止に大変有効であることがわかります。
セサミンはゴマに多く含まれる有効成分です。
体に良いことで有名なゴマは、日頃から食事に取り入れている人も多いと思います。
しかし、二日酔い防止などの効果を期待するだけのセサミンをゴマを使った食事から摂取することは大変です。
そこでセサミンを手軽に、効率よく摂取するためにサプリメントがおすすめです。
日頃からセサミンで肝臓の調子を整えておくと二日酔いになりにくいですが、お酒を飲む予定がある時には、その前にセサミンを摂取しておくとさらに二日酔い防止の効果が期待できます。