セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンの効果と効能

優れた効果と効能から注目が集まっているセサミンですが、どのような効果・効能が期待できるのでしょうか。
このページでは、具体的な効果についてまとめています。

成分についての基本情報

セサミンはごまの種子に含まれるゴマリグナンというリグナン類の一種。
脂溶性の抗酸化物質です。

ゴマそのものだけでなくごま油などの加工食品から摂ることもできますが、やはり、効果的に摂取するためにはサプリメントの活用がおすすめ。
継続的に十分な量を摂り続けることができるのが、サプリメントのメリットです。

効果のメカニズム:抗酸化作用

セサミンの働きの中で最も注目したいのが、抗酸化作用というパワーです。
抗酸化作用とは、体内にある有害物質「活性酸素」を除去・抑制する働きで、体の錆付きを予防することができます。

体の錆付きとは、すなわち「老化現象」のこと。
活性酸素が取り除かれないまま溜まっていくと、体の老化を進め、他にも機能障害を起こしやすくなるので注意が必要です。

セサミンは、活性酸素を除去する抗酸化作用の働きが非常に強力です。
この働きが、セサミンの健康効果の最大の背景となっています。

しかも、セサミンは脂質性であるという特徴があります。
他の抗酸化物質と違い、肝臓にまで届いてくれるのが長所です。

その長所から様々なメリットが期待されています。

効果のメカニズム:DHAの合成

セサミンには、α-リノレン酸の「DHAへの変換を促進」するパワーがあります。

DHAは、オメガ3脂肪酸の一種。
世界的に注目を集めている不飽和脂肪酸という栄養素です。

健康に欠かせない成分であることから積極的な摂取が推奨されていますが、セサミンを活用すれば、体内での合成も促すことができます。

※また、体内での合成だけでなく、サプリや食品から摂取する場合にもセサミンとDHAの相性は抜群です。
DHAには酸化に弱いという弱点があるので、単体で摂ると体内で十分に働くことができません。

しかし、セサミンと一緒に摂れば抗酸化作用によって酸化から守られるので、しっかりと体内で働くことができます。

その為、DHAを積極的に摂りたい…という場合には、DHAを配合したセサミンサプリを選ぶのがおすすめです。

副作用

セサミンは医療薬ではないので、副作用の心配がありません。
優れた健康効果を持っていることから勘違いされがちですが、安心して摂ることができます。
他のサプリメントと組み合わせて摂ることも可能です。

天然のゴマから抽出した成分ですから、身体に負担をかけることがないのがポイント。
今までに副作用が起きたという報告もありません。
身体に優しく働きかけてくれます。

ただし、現在、服用している薬がある場合は、注意が必要です。
セサミンサプリの服用を始める前に、かかりつけ医師に相談しておくと良いでしょう。

健康への効果

セサミンの働きの中でも、やはり、注目したいのは健康への効果です。
年齢を重ねることによって生じる悩みをケアすることができるのが特徴。
アンチエイジングにしっかり役立ちます。

さらに、生活習慣の乱れから生まれる悩みのケアにも活用することができます。

動脈硬化やメタボリック症候群、癌(がん)などを予防したい方にもセサミンはおすすめです。
様々な悩みをケアすることができます。

悪玉コレステロールの抑制

悪玉コレステロールは、LDLとも呼ばれている物質。

LDLが基準値を超えてしまうと、脂質異常症と診断されます。
脂質異常症は、様々な生活習慣病のリスクを高めてしまう為、早めに対策を講じておくことが大切です。

悪玉コレステロールは、老廃物であるアテロームという物質を生み出してしまいます。
アテロームが動脈の内側に蓄積されてしまうと、動脈の通り道が狭くなり、動脈硬化の原因になってしまいます。
その他にも、動脈瘤(どうみゃくりゅう)や狭心症・心筋梗塞などの重篤な症状を引き起こす可能性があります。

そんなLDL対策に、セサミンが役立ちます。
抗酸化作用によって血液のサラサラをサポートしてくれるのがポイント!
ドロドロ血液予防にしっかりと役立てることができます。

ちなみに、悪玉コレステロールが高くなる原因としては、以下のような要因が挙げられます。

・アルコールの摂取量が多いケース
・炭水化物や甘いものを摂り過ぎているケース
・運動量が少ないケース
・ストレスをため込んでいるケース
・生活リズムが乱れているケース
・たばこを吸っているケース

これらの項目に当てはまる場合は、注意が必要です。
悪玉コレステロールが増加してしまっている可能性があります。
セサミンサプリを活用して、対策を講じることを強くおすすめします。

高血圧・動脈硬化の予防

生活習慣病の一種である高血圧・動脈硬化は、心筋梗塞や脳梗塞などの「重篤な症状を引き起こすリスクが高まる」為、しっかりと予防しておきたいところ。

そもそも動脈硬化とは、過剰に増えたコレステロールが活性酸素によって酸化して、血管のしなやかさを損ねてしまう病気です。

これによって、血液の流れが悪くなり、血栓などのリスクが急増してしまうのです。

それに対して、セサミンは、コレステロールの抑制・排出と抗酸化作用という二つの働きでケアしてくれるのが特徴。
抗酸化作用によってコレステロールの酸化を予防し、さらに、余分なコレステロールを排出することができます。

動脈硬化は、他の生活習慣病のリスクも高めてしまうという特性も持っています。
その為、動脈硬化以外の生活習慣病を予防したいという場合にも、セサミンは役立ってくれるでしょう。
高血圧やメタボリック症候群などのケアにもおすすめです。

ただし、この目的に活用する場合は、ゴマを食べてセサミンを摂るという方法は避けるべき。
セサミンはゴマに含まれている栄養素ですが、僅か1%未満しか含まれていない稀少な成分です。

十分な量を摂るには、大量のゴマを食べる必要があります。
しかも、ゴマは硬い殻で包まれているので、吸収率が非常に低いというデメリットがあります。
さらに、ゴマに含まれる栄養素の半分は脂質です。
その為、脂分を摂り過ぎてしまうリスクがあるのも難点です。

それに対して、サプリメントなら、セサミンだけをたっぷり摂ることができます。
もちろん、吸収率も抜群!
脂質を摂ってしまう心配もなく、カロリーも殆どありません。

そういった側面を踏まえると、ゴマから摂るのではなく、サプリメントを活用するのがもっとも効率的で健康的な方法だと考えられます。

ガンの予防

癌(ガン)は、日本人の死因第一位の病気。
年々、罹患率が上昇しています。

癌で死亡する人の割合は今後も増加していくと言われているので、十分な予防が必要。
発見が遅れると治る確率が低下してしまうことから、早めに対策を講じておくことが大切です。

癌の原因は、傷ついた細胞が元通りになる自己回復の力と関係しています。
細胞の持つ回復力を大きく上回る負担がかかった場合やダメージを受けた場合、傷ついた部分を回復することができず、細胞自身が正常な働きをしなくなってしまうのです。

この様なプロセスで、傷ついた細胞がガン細胞へと変化することがあります。
これがガンの初期段階だと言われています。

具体的なガンの原因としては、以下の様なものが挙げられます。
・タバコや過度の飲酒
・同じものばかり食べている(偏食)
・塩分や脂分の多い食生活
・ストレスの蓄積

↑の要因に気を付けて、毎日の生活習慣を見直すことが大切です。
そのキッカケとして、セサミンを活用すると良いでしょう。

セサミンは、強力な抗酸化作用を持つ成分です。
その抗酸化作用によって、ガンの原因の一つである活性酸素を除去することができます。

もちろん、セサミンのサプリメントを摂るだけで癌が予防できるという訳ではありません。
上記した通り、生活習慣の見直しは必須です。

それに加えて、セサミンのパワー活用することができれば、予防策としてはより理想的な形と言えるでしょう。

白髪予防・育毛効果

抗酸化作用のパワーによって血液の流れをケアすることができるので、育毛への嬉しい働きも期待されています。

そもそも髪の毛の悩みは、頭皮の栄養不足によって生じます。
もちろん、それ以外にも原因はありますが、頭皮の栄養不足は大きな要因の一つ。

ストレスや生活習慣の乱れによって血行が悪化し、頭皮に十分な栄養が届かなくなってしまう…という流れで髪の毛のトラブルを引き起こします。

頭皮は、毛髪の土台。
そこに十分な栄養が届かなくなると、生えてくる毛も細く弱いものになってしまいます。
(白髪の原因も同様に考えることができます。)

そこで活用したいのが、セサミンのパワーです。
セサミンを活用することによって血行が改善されて、頭皮に十分な栄養が届くようになります。
それによって、強く太い毛を育てることができるという訳です。

ただし、セサミンは発毛を促進する訳ではありません。
また、セサミンのサプリメントを活用しているから…と言って、生活習慣が乱れてしまっては元も子もありません。

あくまでも育毛をサポートするものである…という認識で活用するようにしましょう。
さらに、積極的に育毛に取り組むなら、「育毛をサポートする為のシャンプーにこだわる」といった取り組みも大切です。

二日酔いの予防

セサミンは、脂溶性の物質。
胃腸で分解されることなく、門脈で吸収されるのが特徴です。
(門脈とは、脾臓や消化器から流れた血液を集めて肝臓に届ける静脈のこと)
その為、肝臓に働きかけてくれるパワーが期待されています。

優れた抗酸化作用によって肝臓のダメージを和らげ、肝臓の機能を高めてくれるのがポイント。
アルコールの分解を促進して、二日酔いや悪酔いを予防します。

また、アルコールの分解を促進してくれるので、肝臓への負担が軽減されるのも特徴。
この様に、アルコールによる身体への影響を最小限にとどめてくれるのもセサミンのメリットです。

しかし、セサミンのサプリメントを飲んでいれば沢山アルコールを飲んでも良い…という訳ではありません。

アルコールの分解促進や肝臓機能向上などをサポートすることはできますが、アルコールの摂取許容量が劇的に向上するという訳ではないので注意が必要です。

アルコールの過剰摂取は、生活習慣病や癌(がん)のリスクも高めてしまいます。
セサミンを摂ることに加えて、アルコールの摂取量を控えめにするという意識を持つようにしましょう。

美容への効果

セサミンは、美容への効果も期待することができます。

強力な抗酸化作用によって身体の巡りを整えて、内側から美しさを支えます。
様々な角度から美容をケアすることができまるので、いつまでも若々しさを意識していたい…という方にはおすすめ!

サプリメントを活用して長期的に継続して摂ることで、美容のコンディションを整えることができます。

肌のハリを整える

セサミンには、肌のハリを整える美肌効果があります。
血行を促進することによって、身体全体のバランスを整えることができるのがポイント。
内面から肌をイキイキとした状態に導きます。

・肌質の衰えを感じている
・顔色が悪くなった気がする
・生活リズムが乱れがち

そんな悩みを抱えている場合には、セサミンを使って肌質をケアしましょう!

老化に歯止めをかける

年齢を重ねることで、美容面でも様々な悩みが生じるようになります。

「シミ・シワが増えてしまった…」
「化粧が上手くのらない…」
「たるみが気になる…」

そんな年齢による悩みを抱えている方には、セサミンがおすすめです。
根本からエイジングケアすることができるので、若々しい毎日を力強くサポートすることができます。

そもそも、これらの老化現象の根本的な原因は、活性酸素にあると言われています。
活性酸素は、本来、身体を守る為に存在しています。

しかし、ストレスや紫外線・生活習慣の乱れなどによって増えすぎてしまうと、その攻撃性の強さから身体にダメージを与えるようになってしまうのです。

これによって細胞が傷つけられて、老化が進んでしまいます。

それに対して役立つのが、セサミンの抗酸化作用です。
抗酸化作用で活性酸素を抑え込み、老化を根本からケアすることができます。

年齢を感じ始めた…そんな方は、セサミンを上手に活用してエイジレスを目指しましょう!

シミをケアする

セサミンには、シミを解消する働きもあります。

そもそも、シミにはいくつかの原因があり、それらの理由が複合的に重なり合うことで引き起こされます。
その中でも、新陳代謝の低下は大きな原因の一つ。

新陳代謝が上手く機能せずに、ターンオーバーが上手くいかなくなるとシミが出来てしまいます。

セサミンの持つ抗酸化作用を上手に利用すれば、新陳代謝の向上を目指すことも可能です。
それによってシミの予防と改善に役立ってくれます。

また、シミの原因はこの他にもあります。
例えば、日焼けは大きな原因の一つ。
この場合、紫外線を受けてメラニンが活性化してしまうことで引き起こされてしまいます。

顔以外にも、腕や手足、背中などの露出部に生じるのが特徴です。
中年期以降に多く見られるケースなので、年齢を重ねたら日中の外出時には対策を講じるようにしておきたいところ!

さらに、乾燥もシミの原因の一つです。
肌が乾燥すると角質層が硬くなり、 それによって古い細胞が肌に停滞してしまいます。
さらに、コラーゲン不足からメラニン色素が肌に残りやすくなり、シミの原因となるのです。

残念ながら、日焼けや乾燥をセサミンで防ぐことはできないので、その点に関しては別途対策を講じることが必要です。

日中の紫外線対策・乾燥を予防する美容の工夫にプラスする形でセサミンのサプリメントを活用すれば、より理想的な形でシミをケアすることができるでしょう。

また、生活習慣の乱れがシミを引き起こすこともあるので、その点についても対策しておきたいところ!

シワをケアする

そもそもシワとは、肌の一部分で曲げ伸ばしを繰り返すことで引き起こされる溝のこと。
紫外線や乾燥、肌や筋肉の老化などが主な原因です。

シワは大きく3種類に分類されます。
「表皮性のシワ・真皮性のシワ・表情ジワ」という三つのタイプです。

表皮性のシワは、言わば初期段階のシワです。
ちりめんジワとも呼ばれていて、保湿クリームなどでも改善することができます。

肌の表面にできるもので、乾燥ケアを心掛けることで予防・改善することが可能です。
もちろん、セサミンの利用も有効。
ターンオーバーを促進することで予防に役立ちます。

真皮性のシワは、シワの溝が真皮まで到達してしまったケース。
肌の弾力が低下することによって生じます。
目尻や額に深くできてしまうのが特徴です。
セサミンを活用することで、緩和させることができます。

表情ジワは、繰り返し同じ表情をすることが原因。
困った顔で眉間にシワが寄ったり、おでこに横ジワができるのが主なケース。

老化によって真皮性のシワに移行することも少なくないので、早めに対策を講じることが必要です。
セサミンを活用して、ターンオーバーを促進して予防しておきましょう!

たるみをケアする

年齢を重ねることで生じる美容面での悩みのうち、シミやシワと同様に悩んでいる人が多いのが「顔のたるみ」です。
見た目年齢がぐっと上がってしまうので、しっかりとケアすることをおすすめします。

顔のたるみの原因は、主に肌弾力の低下にあります。
肌弾力は、以下の要因で衰えていきます。

・紫外線
紫外線は、コラーゲンやヒアルロン酸などが作り出す線維芽細胞という細胞にダメージを与えるのが特徴。
線維芽細胞に負担がかかると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成量が減ってしまいます。
さらに、これらを分解する酵素が過剰分泌されるのも問題。
肌の弾力が失われて、たるみの原因となります。

・生活習慣の乱れ
食生活が乱れると、線維芽細胞に十分な栄養が行き届かなくなります。
これによって肌のハリが失われ、たるみの原因となります。
また、寝不足にも注意したいところ。
コラーゲンは睡眠中に生み出されます。
その為、睡眠不足になるとコラーゲンが不足して、肌がたるみやすくなります。

・乾燥
肌が乾燥して角質層の水分量が低下すると、真皮層に負担がかかります。
これもたるみの大きな原因の一つです。

セサミンを活用することでターンオーバーが促進されて、たるみをケアすることができます。
しかし、上記した様な紫外線や生活習慣の乱れ、乾燥などにも対策を講じることが重要です。

※フェイスマッサージや頭皮のマッサージなどもおすすめ!
さらに、正しい姿勢を保ち、猫背や姿勢の悪さを矯正することも肌のたるみケアには重要なポイントです。

ダイエットに役立つ

セサミンは、ダイエットにも活用することができます。
もちろん、セサミンのサプリを飲むだけで痩せる訳ではありません。
規則正しい生活習慣や適度な食事制限も必要です。

それに加えてセサミンを活用することができれば、新陳代謝が促進されて、痩せやすい体質を作りに役立ちます。

つまり、非常に効率よくダイエットに取り組むことが可能になるのです。
ダイエットをスタートさせるキッカケとして、セサミンのサプリメントを活用するのもおすすめですよ!

関連ページ紹介

ランキングで選ぶ
セサミンくちこみ集
年齢美容に活用するコツ