セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンでガン予防

 

日本において三大疾患のひとつとして数えられているガン、体のどこにでも発生する可能性があり、発見が遅れてしまうと命にもかかわる重大な病気です。
近年の研究により、セサミンにはこの恐ろしいガンを予防する効果も期待できることがわかってきました。
ガンにかかってしまう原因は、ストレスや乱れた生活習慣、栄養の偏りや不足などさまざまです。
そして活性酸素の増加というのも原因のひとつとして考えられます。
活性酸素は人間の体が生命を維持するために行う代謝の過程で発生する毒素です。
活性酸素は体内に侵入したウイルスや細菌を攻撃し、退治するという重要な役割もになっていますが、活性酸素の量が増えすぎると健康な細胞をも攻撃してしまい、その結果老化を早め、細胞のガン化を促してしまいます。
セサミンにはこの活性酸素を除去してくれる抗酸化作用という働きを持っているため、ガン予防が期待できるというわけです。
もちろん活性酸素だけがガンの原因というわけではありませんが、増えすぎると私たちの体にさまざまな悪影響を及ぼす活性酸素を増えすぎる前に除去しておくことは、日常の健康維持とその他の生活習慣病の予防にも大変重要なことです。
日常的に摂取するだけで手軽に活性酸素を除去できるセサミンはとてもありがたいものなのです。
また、ガン細胞が体内で増殖するときは、増殖を促進する物質を周りに分泌しますが、セサミンはこの働きを防ぐ効果があるといわれています。
恐ろしいガン細胞でも、栄養分がないと増殖することはできず、死滅してしまいます。
そこでガン細胞は近くの血管から毛細血管を新しく引き込んで栄養分を吸収しようとしますが、セサミンはこの毛細血管ができるのを防ぐ働きもするのです。
セサミンは白血球のように直接ガン細胞を攻撃する働きはありませんが、ガン細胞の増殖を抑える効果は大いに期待できると言えるでしょう。
ガンは一度かかってしまうと手術したとしても再発の可能性があり、完治させるためには抗ガン剤の投与など苦しい治療に耐えなければいけません。
そのような事態を避けるためにも、常日頃から規則正しい生活と食生活を心がけることが何よりも大切です。
そこにセサミンを積極的に取り入れ、効果的にガン予防を心がけることをおすすめします。