セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンと明日葉で健康効果を促進!

老化防止に関心のあるユーザーから絶大な人気を誇っているセサミン。
アンチエイジングなら「セサミン」と言うと大げさかもしれませんが、セサミンの強力な抗酸化作用は、様々な美容効果をもたらせてくれます。
そんなセサミンと明日葉を組み合わせると、「老化防止」を始め、様々な効果を促進できると期待されています。
今回は、セサミンと明日葉による組み合わせ効果について、皆さんにご紹介させて頂きます。

1.老化防止を実現する連携プレー

強力な抗酸化作用を見せてくれるゴマリグナンの一つ「セサミン」。
セサミンには、年齢を重ねることでどうしても増加してしまう「活性酸素の活動」を抑止してくれる効果が認められています。
肌のシワやタルミの原因の一つが活性酸素であると考えられているため、セサミンの活性酸素抑制効果が老化防止に役立つと期待されています。

そんなセサミンと同様の働きを見せてくれると期待されているのが明日葉です。
明日葉には豊富なビタミンB群が含まれており、セサミンと同様に活性酸素による細胞の酸化作用を抑制する効果が認められています。
結果は同じでも、違う方向から活性酸素の抑制を行う為、効果・効能が相殺されることはないと考えられています。
セサミンと明日葉は、絶妙な連携プレーを見せてくれる組み合わせなのです。

2.糖尿病の予防やアルツハイマー病の予防にも

セサミンと明日葉による抗酸化作用の相乗効果によって、細胞の酸化が防げる事をお伝えしましたが、明日葉との連携はさらなる効果を生み出します。
明日葉には、糖尿病の予防効果やアルツハイマー病の予防に効果があると期待されているのです。

明日葉には「カルコン」と呼ばれる抗菌、抗酸化、抗炎症性作用を発揮する成分が含まれており、糖尿病の予防に効果を発揮してくれる可能性が見つかっています。
さらに、明日葉に含まれる「クマリン化合物」がアルツハイマー病の予防に効果を発揮してくれる可能性も見つかっており、明日葉の研究に大きな期待が寄せられているのです。

この事実にセサミンの効果・効能が加わった時、またも素晴らしい連携プレーが発揮されます。
セサミンの効果・効能によって肝臓の働きが効率化され、血流がスムーズになり、全身に栄養素が行き渡るようになります。
結果、明日葉の「カルコン」と「クマリン化合物」の効果が、全身に行き渡りやすくなるのです。

明日葉だけでも、効果が期待できる研究結果ではありますが、セサミンと同時に摂取することでその確立を大幅にアップできると期待されています。

3.健康は日常から作られる

いかにセサミンと明日葉の成分が優れていようとも、困った症状が現れてから摂取を検討するのでは遅いですよね。
もちろん、糖尿病や生活習慣病などで注意が必要になってからでも効果を発揮してくれるのは間違いありませんが、その前の予防をしっかりと考えておく必要があります。
毎日のセサミンと明日葉で、日常的に老化防止を行っていれば、いつまでも若々しく健康でいられるのではないでしょうか。