セサミン比較サイト

メインイメージ

抜群の相性!セサミンとDHA

1.抜群の相性!セサミンとDHA

高い美容効果と健康効果で女性から絶大な支持を得ている「セサミン」。
さらに、近年の研究では、女性だけではなく男性にも嬉しい効果が沢山見つかっています。
そんなセサミンと抜群の相性として知られる成分が「DHA」です。
セサミンとDHAを同時に摂取すると、どのような嬉しい効果があるのでしょうか?
今回は、セサミンとDHAの相乗効果について、皆さんにご紹介させて頂きます。

1-1.血液サラサラで中性脂肪にさようなら!
DHAについて簡単におさらいします。
DHAとは「ドコサヘキサエン酸」と呼ばれる成分で、中性脂肪を減少させる効果があり、血液中のコレステロールを良い方向に調整する働きを見せてくれます。
マグロやカツオなど魚類に多く含まれると言われており、高血圧の軽減や高脂血症の軽減に効果があると期待されている成分です。

実際に軽減したと実感する人も多く、各メーカーから多くのDHAサプリメントやDHA配合のドリンクが販売されています。
サプリメントやドリンクには、DHAだけではなく、同じような働きをするEPA(エイコサペンタエン酸)も一緒に含まれている場合が多く、中性脂肪を減少させる血液サラサラ効果の促進が期待されています。

1-2.なぜDHAとセサミンの相性が抜群なの?
ここまで、DHAが血液中のコレステロールの調整効果によって中性脂肪の減少を促す事を説明させていただきました。
とても優秀な効果を持つDHAですが、実は「酸化しやすい」という弱点を持っています。

せっかくDHAを摂取しても、摂取したDHAが酸化してしまっては、その効果を得ることができません。
つまり、DHAの酸化を防ぐ必要があります。

そこでセサミンです。
セサミンは強い抗酸化作用を発揮してくれる成分として知られており、DHAの酸化を防止してくれる効果を発揮すると期待されています。
さらにセサミンには、栄養素の体内吸収力を高める効果が認められており、DHAやEPAの吸収を効率よく吸収する補助的な役割を担ってくれます。

1-3.セサミンの血液健康効果を促進!
セサミンは、肝臓に直接届いて抗酸化作用を発揮する特徴を持っています。
肝臓は血液のろ過装置として働く臓器で、不純物を取り除く事で健康な血液を作り出し、血液中に栄養素を乗せて体中に巡らせてくれます。
セサミンの効果によって、肝臓が効率的に働けるようになり、通常よりも少ないエネルギーで仕事(血液のろ過・栄養素の排出)をこなせるようになります。

ここに、DHAの血液サラサラ効果が加わることでセサミンの効果が促進され、サラサラ血液が豊富な栄養素を乗せて体中を駆け巡り、体中の細胞が活性化されると考えられています。
余分な中性脂肪の減少を促してくれる事で、肝臓に蓄えられる脂肪の量が適切になり、脂肪肝などの症状を防止する働きも期待されています。

セサミンと相性抜群のDHA。
同時に摂取することで多くの健康効果が得られると考えられているのです。