セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンで下痢になる?

1.セサミンで下痢になる?

「セサミンを摂取すると下痢になる」という話を聞いたことがありませんか?
健康食品としても美容食品としても、多くの女性から人気を得ているセサミンですが、本当に下痢になるのでしょうか?
今回は、セサミンと下痢の関係について、皆さんにご紹介させて頂きます。

1-1.本当に下痢になるの?
セサミンの過剰摂取は下痢に繋がるのか?
現在の研究では、「必ずしも下痢になるとは言えない」との事。
「下痢になる人もいるかもしれない」と考えている研究チームもあるようですが、それは、セサミンを摂取している人の全体のごくわずかと考えられています。
セサミンを摂取することで胃腸の働きが活性化され、便通が良くなる事例はあるようですが、逆に下痢が解消されたという事例も書籍やメディアで紹介されています。

セサミンと下痢の明確な因果関係はまだ見つかっていません。
下痢になる人もいるようですが、必ずしもセサミンが原因とは言い切られていないのが現状です。

1-2. ゴマから摂取すると下痢になる?
セサミンの摂取は、多くの人がサプリメントやドリンクなどの製品ではないでしょうか。
それらの製品は、ゴマからセサミンを抽出・濃縮したものなのですが、「自然なものが良い」「ゴマが好き」という観点から、ゴマそのものを料理に混ぜ、ゴマからセサミンを摂取する方もいらっしゃいます。

その場合には下痢を注意しなければなりません。
ゴマには油分、脂質が多く含まれています。
「ごま油」として活用されているのは有名な話ですね。

体に影響を与える「セサミン」の量を、ゴマから摂取することを考えた場合、大量のゴマを用意しなければなりません。
1日に必要なセサミンの量(目安)は、10mgと言われています。
数字だけ見ればそれは微々たるものです。
しかし、ゴマ1粒に含まれるセサミン含有量は、たたの0.4%。
ゴマの種類によっては0.1%しか抽出できません。
つまり、ゴマを3000粒以上摂取しなければ効果を期待することはできないのです。

「じゃぁたっぷりゴマ食べなきゃ!」と前向きに考えたとして、セサミン以外の部分で注意が必要になります。
先ほどご説明した通り、ゴマには多くの油分・脂質を含んでおり、カロリーも高い食材になります。
セサミンの過剰摂取による健康被害は報告されていませんが、ゴマの大量摂取による軟便や下痢については、ゴマの過剰摂取が原因である可能性が高いと考えられるでしょう。

1-3. セサミンはサプリメントやドリンクで
香りよくて美味しいゴマですが、大量に摂取するには注意しなければなりません。
下痢の可能性も否定できませんので、セサミンを摂取するならばサプリメントやドリンクをオススメいたします。
サプリメントやドリンクであれば、余分な油分や脂質は含まれておらず、相乗効果が認められている有効成分を含む製品が多く販売されています。
その種類も豊富です。

沢山のセサミン製品の中から、自分に合ったものを見つけ出すのも楽しいのではないでしょうか。
自分に合ったセサミンを見つけたら、それを毎日続けることが健康の秘訣です。
毎日のセサミンで、若々しく健康的な体を手に入れましょう。