セサミン比較サイト

メインイメージ

ニンニク配合のセサミンサプリで健康促進

「スタミナアップ」ならニンニクとイメージされる人が多いのではないでしょうか。
健康食品の材料として様々に活用されているニンニクですが、そのニンニクとセサミンの相性がバツグンであることをご存知でしょうか?
今回は、セサミンとニンニクの健康促進効果について、皆さんにご紹介させて頂きます。

1.ニンニクの優れたパワー

ニンニクが優れた健康効果を発揮してくれることは有名です。
有名ではありますが、具体的に何が有効なのかを知っている人は少ないですね。
まずは、ニンニクの優れた健康効果から説明しましょう。

ニンニクの中には、アリイナーゼとアイリンという成分が含まれています。
この2つの成分が、ニンニクを傷つけることによって混ざり合い反応すると、強烈な臭いを発します。
これが、皆さんご存知のニンニクの臭いの素です。

この強烈な臭いの素は「アリシン」と呼ばれており、ニンニクの健康効果はこのアリシンによってもたらされています。
アリシンは、アリイナーゼとアイリンが交じり合わないと生成されません。
ですので、ニンニクは切ったりすり潰したりして摂取するのが理想的と言われています。

アリシンの健康効果は非常に優れており、強い抗菌作用と解毒作用が認められています。
アリシンの強い抗菌作用(抗酸化作用)によって、身体の酸化を防いでくれる効果が認められています。
さらに、ニンニクにはアリシン意外の抗酸化物質が15種類以上含まれており、優れた健康パワーを発揮してくれます。
期待される効果は、「疲労回復」「風邪の予防・回復」「インフルエンザ予防」「消化効率促進」「肝機能強化」などが期待されています。

2.ニンニクのビタミンとセサミンの相性

ニンニクには、ビタミンEとビタミンB群が含まれており、アリシンの抗酸化作用を強力にサポートしています。
そこにセサミンが加わると、さらなる相乗効果が期待できます。

セサミンも強い抗酸化作用を発揮してくれる成分として知られており、主に肝臓でその効果をを発揮してくれます。
対してビタミンEは、血液の中に溶けやすい成分ですので、血管の中で抗酸化作用を発揮してくれます。
つまり、お互いが補い合いながら肝臓と血管内の両面から抗酸化作用を発揮してくれるのと考えられるのです。

さらに、ニンニクに含まれるビタミンB群は、脳の活性化に繋がると考えられており、脳内物質の代謝を促進させ、情緒を安定させる効果が期待されています。
このように、セサミンとニンニクの相性は非常に良く、同時に摂取することで優れた相乗効果を発揮すると考えられています。

3.毎日のニンニクとセサミンを!

ニンニクとセサミンの相性が、とても優れていることをご理解頂けたかと思います。
ニンニクの効果を最大限に活かすには、どうしてもすり潰したり切ったりしなければならないため、臭いに対して苦手意識を持っている方もいると思いますが、サプリメントなら気にせずに摂取できます。

大切なのは、短期的に摂取して満足するのではなく、長期的に摂取することです。
セサミンもニンニクも薬ではありません。
毎日続けることで、普段の体の調子を健康な状態に保ち、病原菌や疲労に対する耐性を養っていくことが大切です。
毎日のニンニクとセサミン。
始めて見てはいかがでしょうか。