セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンとオリザプラスで若々しく

1.セサミンとオリザプラスで若々しく

高い美容効果を発揮することが認められ、多くの女性から支持を得ているセサミン。
女性特有の更年期障害や肌荒れ等の症状に効果を発揮してくれる成分として期待されています。
そのセサミンと相性の良い成分として注目を集めているのが「オリザプラス」です。
今回は、セサミンとオリザプラスの相乗効果について、皆さんにご紹介させて頂きます。

1-1.玄米ポリフェノールを凝縮した成分
オリザプラスは、玄米に含まれるポリフェノールを凝縮した成分です。
玄米は、豊富なビタミンB群や食物繊維を含んでおり、健康食材として数多くのレシピが紹介されている人気の食材です。
その玄米に含まれるポリフェノールに、自律神経の働きを整える「バランス調整効果」が見つかっており、玄米ポリフェノールを凝縮することでその効果が促進されると考えられました。
その研究開発によって生み出されたのがオリザプラスです。
オリザプラスは、自律神経調整作用によって、体調改善や睡眠改善、疲労改善の効果を発揮してくれます。


1-2.セサミンとの相乗効果が抜群
自律神経調整作用に優れたオリザプラスとセサミンを同時に摂取することにより、全身の細胞に対する活性化が促進されると期待されています。
バランスの良い自律神経の働きにより、肌細胞へのエネルギー生成と新陳代謝サイクルが促進され、皮膚温度が上昇し血流・血行の促進に効果を発揮してくれます。
肌の血流・血行が促進されれば、肌の隅々まで栄養素が行き渡り、顔の色艶が良くるなどの美容効果が現れます。

セサミンを摂取することで肝臓の働きが活発化し、血液に対する栄養素の排出効率や善玉コレステロールの生成が増加します。
悪玉コレステロールの減少によって血流がスムーズになり、オリザプラスによる血流・血行の促進を加速させると考えられています。
さらに、オリザプラスには肝細胞を保護する効果が認められているため、セサミンによる「肝臓の働きを補助する」機能を促進させてくれるとも言われています。

オリザプラスが肝細胞を守り、セサミンが肝臓の負担を軽減する。
お互いの効果が相殺すること無く、それぞれの効果を最大限に発揮できる組み合わせ。
それが、セサミンとオリザプラスなのです。

2.定期的な摂取で若々しく健康的な毎日を

いかがでしたでしょうか。
美容と健康に威力を発揮してくれるセサミンですが、玄米ポリフェノールの濃縮体であるオリザプラスと同時に摂取することで、その効果を向上させることができます。
どちらも、出生は異なりますが最終的な目的は同じ。
体を健康的な状態に調整してくれる、優秀な成分です。

玄米とゴマを食事に取り入れる方法もありますが、やはり手軽なのはサプリメントやドリンクなどによる摂取でしょう。
食材よりも成分が濃縮されているのも魅力です。
毎日のセサミンとオリザプラスを始めてみてはいかがでしょうか。