セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンとゴマで健康促進!

ゴマの中に含まれる希少な成分「セサミン」。
女性に嬉しい美容効果や、男性に嬉しい肝機能の補助効果など、多種多様な効果・効能を発揮してくれる素晴らしい成分です。
そのセサミンと、素となるゴマを同時に摂取すると、相性抜群の健康効果を得られます。
ゴマ以外の食材やサプリメントとの組み合わせについては、多くのメディアや書籍で紹介されていますが、今回はセサミンとゴマの組み合わせについて、皆さんにご紹介させて頂きます。

1.相性が良いのは当然です

ゴマとセサミンの同時摂取について、栄養成分としての相性は抜群です。
なぜならば、そもそもセサミンはゴマから抽出されたものだから。
成分が喧嘩することは無いわけですね。

ゴマで得られる健康効果の「源」として注目されたセサミン。
では、それ以外にゴマに注目するべき栄養素や効果・効能は無いのでしょうか?
その答えは、「セサミンだけじゃありません!」です。

セサミンが発見される前から、世界中で活用されてきたゴマ。
豊富な栄養素と健康効果によって、5000年以上の歴史を持つ、優秀な食材です。
ゴマの健康効果はセサミンによるものだけではなく、脂質やタンパク質、食物繊維などの栄養素にも健康的な特徴があります。
ゴマを利用した食事のタイミングでセサミンを摂取すると、様々な嬉しい効果がプラスアルファされます。
セサミンと、生みの親との組み合わせは、想像以上の効果を発揮してくれるのです。

2.ゴマの脂質で血液サラサラ

ゴマの中でも特徴的なのは「脂質」です。
ゴマの脂質は、ゴマ自体の味の決め手でもあり、美味しさの素でもあります。
ゴマの脂質は動物性の「飽和脂肪酸」とは違い、「不飽和脂肪酸」と呼ばれるものです。
動物性の脂質は、心臓疾患や脳疾患の原因と考えられている「悪玉コレステロール」を生成してしまいますが、ゴマの脂質は悪玉コレステロールを撃退する「善玉コレステロール」の生成を促します。

血液のサラサラ効果を促進させてくれる効果が認められており、生活習慣予防効果が期待されています。
その他にも、タンパク質や食物繊維、ビタミンなどの多くの栄養効果によって、総合的な健康促進効果が得られると考えられています。

3.ゴマのタンパク質とビタミンE

セサミンによる肝機能の向上効果は、健康に興味のある方々には周知の事実。
それ以外にも、ゴマに含まれるタンパク質が肝機能を高めてくれる効果を発揮してくれます。

ゴマに含まれるタンパク質は「メチオニン」。
必須アミノ酸としても知られるメチオニンは、肝臓の中にある老廃物や毒素を排出し、新陳代謝を促進させる働きが認められています。
血液中のコレステロールを燃焼させ、余分な脂肪が肝臓に蓄積されるのを抑止してくれます。
この働きはセサミンの抗酸化作用による働きと酷似しており、相乗効果が期待されているのです。

さらに、ゴマにはビタミンEも含まれており、セサミンと同様に抗酸化作用を発揮してくれると考えられています。
セサミンとの相乗効果により活性酸素除去効果が促進され、癌や老化の防止、悪玉コレステロールの撃退に役立つと言われています。

4.親子の相性は抜群です

総合的な健康効果を発揮してくれるゴマと、そこから抽出濃縮されたセサミン。
両方を摂取することで、健康パワーの相乗効果が期待できます。
お互いの相性は抜群ですから、ゴマを利用した食事と同時にセサミンを摂取することで、手軽に健康効果が得られると考えられています。
ゴマは様々な料理に利用できる食材としても有名ですから、飽きずに毎日の食卓に乗せられそうです。

毎日のゴマとセサミンで、総合的な健康効果を得てみてはいかがでしょうか。