セサミン比較サイト

メインイメージ

セサミンとスクワレンで若々しい肌に!

「スクワレン」という言葉を聞いたことがありますか?
深海サメの肝油から生成される健康成分で、若々しい肌を維持するために有効な成分であると期待されています。
そのスクワレンの効果をセサミンが促進してくれると話題になっています。
今回は、セサミンとスクワレンの相乗効果について、皆さんにご紹介させて頂きます。

1.深海サメの生命の源「スクワレン」

光の届かない暗闇の世界「深海」
水深約1000メートルの深い海は、餌となる魚も少なく水圧も高いという過酷な環境です。
その深海で生活しているのが深海ザメ。
厳しい環境の中にある深海ザメの生命力はとても強く、100年近く生存する個体もいると言われています。

その生命力を支えているのが、深海サメの肝臓に含まれる「スクワレン」と考えられています。
深海ザメの肝臓は、体全体の約30%を占めるほど大きなものです。
その肝臓の80%ほどが肝油でできており、その肝油の中にスクワレンが含まれています。

スクワレンは、血液サラサラ効果により酸素や栄養素のの運搬を極限まで効率化してくれる成分と考えられており、スクワレンによって無駄なく酸素と栄養が利用される結果、深海サメが長生きできると言われています。
深海サメの生命の源。それがスクワレンです。

2.セサミンとスクワレンの相乗効果

スクワレンの研究結果は、主に化粧品などの美容研究に活用されており、美肌効果を期待する多くの製品が販売されています。
高い保湿力と浸透性が注目されており、若々しく張りのある肌を実現できると期待されているのです。
そのスクワレンの効果をさらに促進させてくれるのがセサミンです。

スクワレンの特徴として、栄養素と酸素を効率よく身体に運ぶ効果を紹介させて頂きましたが、人間の肝臓の働きを促進させてくれるセサミンにより、さらなる効果が期待されています。
セサミンの抗酸化作用によって、肝臓で生成される酸化物質「活性酸素」の生成が抑えられ、血管内部を綺麗に掃除してくれる「善玉コレステロール」の生成が促進されます。
善玉コレステロールの働きにより、血管内部にこびりついていると言われる悪玉コレステロールが除去され、血液サラサラ効果が発揮されます。

スクワレンと善玉コレステロールの働きにより、血液中の栄養素と酸素を効率よく全身に運ぶことができるわけですね。
その恩恵は、アンチエイジングや皮膚細胞の代謝活性化効果として現れると考えられています。

3.良い血液の循環が健康を呼ぶ

スクワレンの作用により、効率よく栄養素と酸素を全身に巡らせる効果が認められており、セサミンの効果・効能による相乗効果が期待されている事をお伝えさせて頂きました。
深海サメの健康を維持する源が、人間にもその恩恵を与えてくれることに、生命の繋がりを感じずにはいられません。

セサミンとスクワレンは、結果として同じような効果を発揮してくれる成分ではありますが、その結果を導き出すための方法がお互いを相殺しないため、上手に相乗効果を発揮してくれると考えられています。
スクワレンとセサミンを同時に摂取することにより、若々しく健康な肌を維持することで、アンチエイジング効果も期待できそうです。
毎日のセサミンとスクワレン、始めてみてはいかがでしょうか。